脱毛の種類

うつ伏せの女性

脱毛といってもいくつか種類があります。脱毛方法の種類は5種類あります。少しだけ紹介していきますね。まず一つ目はニードル脱毛です。ニードル脱毛は毛穴の1つ1つに細い針を差し込み、その針から微弱な電気か高周波を流し毛根部にダメージを与え破壊してムダ毛を生えなくする脱毛方法です。昔からある脱毛方法で、100年以上前から行われています。ニードル脱毛は光脱毛や医療脱毛と比べると脱毛方法がかなり高くこの方法で脱毛を行うとムダ毛が二度と生えてこなくなります。毛穴一本一本に針を通すので、確実性が高くレーザーでは効果が出にくい細い毛の人や毛の色が薄い人でも脱毛効果が出す事ができます。ですが、施術に時間が掛る事や毛穴に針を刺すので医療脱毛や光脱毛と比べると痛みが強いデメリットがあります。
次に光脱毛です。脱毛サロンではこの脱毛方法を行っています。光脱毛はメラニンに反応する光を肌へ照射し、肌の中にある毛乳頭や毛球をダメージを与えて毛を生えにくくしていきます。ニードル脱毛と比べると一気に脱毛できるので一回の施術時間が短く済みます。また、痛みも少なく脱毛に掛かる費用も少ないメリットがあります。ですが、光脱毛は医療レーザー脱毛よりも光の威力が弱いので脱毛回数が多くなってしまいます。医療レーザー脱毛は主にクリニックで行われる脱毛方法です。医療レーザー脱毛は医療機関のみで行われています。医療レーザー脱毛も光脱毛と仕組みは似ていますが、光の強さが強く、毛を破壊するだけでなく毛根へのダメージも光脱毛比べると大きいです。その為光脱毛と比べると脱毛の効果が高く脱毛完了までに施術を行う回数も少ないです。ですが、光脱毛と比べると痛みが出やすく一回の施術料金が割高な所が多いです。

Copyright© 2019 この夏綺麗な素肌を目指すなら?【脱毛サロンでツルツルに】 All Rights Reserved.