脱毛器の違いについて

脇

脱毛サロンで使用される脱毛器具はお店によって違います。脱毛サロンの光脱毛医療脱毛よりも脱毛効果が薄いですが、美肌効果に力を入れている所が多いです。脱毛後の美肌ケアだけでなく脱毛器にも美肌効果が搭載されているものもあります。光脱毛で使われる脱毛器具は主に三つあり、ILP脱毛、S.S.C脱毛、SHR式脱毛に分けられます。この中でILP脱毛とS.S.C脱毛は施術を行う前に体の表面にジェルを塗ります。このジェルは脱毛の光によるダメージを軽減させる役割だけでなく美肌効果を一緒に入っています。なので施術を受けながら美肌も同時に目指す事ができます。しかし、光による肌の炎症を防ぐ為冷たくしている所が多く、人によってはこのジェルが苦手と感じる人も多いでしょう。最近は脱毛器も進化しているので、ジェルを塗らなくても施術を行える脱毛器も増えてきました。

脱毛はムダ毛を処理する方法として多くの女性が行っていますが、デメリットも存在します。まず脱毛サロンやクリニックを利用して脱毛を行うと、かなりお金が掛かります。一括で支払える人は良いのですが、一括で支払えない人は、分割制や月額制での支払いになります。その場合支払いに手数料を取られてしまうのでカード払いや分割支払いした場合、リボ払いや分割払いに掛かる手数料をしっかりと確認しておきましょう。リボ払いや分割払いが不安という人は、都度払いが可能なサロンやクリニックがおすすめです。他にも脱毛が完了するまでに時間が掛る事です。光脱毛と医療レーザー脱毛だと医療レーザー脱毛の方が完了までの施術回数が少ないですが、人によって効果が違うので目安としている回数よりも多くなってしまう可能性が高いです。脱毛は回数を重ねないと効果が出ないので無理なく通える場所を選択しましょう。

Copyright© 2019 この夏綺麗な素肌を目指すなら?【脱毛サロンでツルツルに】 All Rights Reserved.