脱毛後も油断しない

脇

脱毛前日や当日は気をつける事がたくさんありましたが、施術後だからと油断してはいけません。しっかりと守らないと肌トラブルを起こしたり、次回の脱毛サロンの予約に支障が出てしまう可能性があるからです。まず脱毛後は肌に熱が籠ったままなので、湯舟に浸かったり、岩盤浴などを利用するのは避けましょう。肌に熱が籠っているだけでなく毛穴も開いているので、お風呂や岩盤浴場にいる雑菌が毛穴に入り込む危険もあります。同じ理由で温泉やプールも避けましょう。施術後は体を冷ます必要があるので、日焼けや激しい運動も控えるようにしましょう。激しい運動は却って体を温める行為になるので肌に痒みが出る可能性が高いです。また、日光も肌を炎症させたり乾燥を促進させる作用があるのでこれもNGです。脱毛前の予防接種は脱毛当日に体の不調が出る可能性が高いので避ける必要がありましたが、施術後も予防接種は控えてください。脱毛後の予防接種も体調が悪くなりやすいからです。特に10日間は期間を空けてから予防接種を受けましょう。また、毛穴の開きが直る翌日までは保湿クリームも禁止です。その理由は保湿クリームに含まれる油分が毛穴に入り込んでしまうと除去が難しいからです。一度入り込むと詰まりやすいので次の脱毛予定日まで毛穴に残ったままという可能性もあります。乾燥が気になる人はスタッフに相談して使用してもよい保湿剤を確認しておきましょう。もしくは脱毛サロンが販売している専用ジェルやローションを利用しましょう。

Copyright© 2019 この夏綺麗な素肌を目指すなら?【脱毛サロンでツルツルに】 All Rights Reserved.